書評

書評:生産性を読んだ

量を制限しようとするのではなく、質を向上させないとだめ

その通りだと思う。これから人口もぐっと減って、働き手も減るのが目に見えているのだから残業を制限するだけでなく、生産性や仕事の質を向上させるための投資をしっかりしていかないとです。

自分に投資して、仕事をバリバリ生産性高くできるようになろう。

そのためにはもっと本を読んだり、手を動かしたりする時間を確保しないとと切実に感じました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。