ガシェット

CIOのSmartCobyProを買った

普段は在宅勤務やオフィスでの仕事が中心ですし、土日もあまり出歩かない人間です。なので、モバイルバッテリーはそんなに使う機会がありません。

しかし、災害時やもしもの備えとして、必ず一つモバイルバッテリーは常時持つようにしています。

先月モバイルバッテリーを点検したところ、うんともすんとも言わなくなっていたので買い換えることにしました。

検討要素は全てのデバイスを充電できること

これまではスマホとMacだったので最悪スマホのみが充電できればいいやという思いで、出力は意識していませんでした。

iPadも購入して、読書やブログ執筆、バレットジャーナルなど結構ヘビーに使っているので、急な出先でのバッテリー切れは痛いです。

なので、iPhone だけでなく、iPadも充電してできるものを優先的に選びました。

新しく買ったモバイルバッテリー

あと、CIOは日本のメーカーらしいので応援も兼ねて。

残量のパーセンテージ表示がカッコいい

本体側面についている電源ボタンをポチッと押すと、バッテリーの残量が数値で表示されます。

大半のモバイルバッテリーが4つのLED表示のことが多いのでこの辺はこだわっているのかなと感じました。

100%のLED表示

これまで持っていたモバイルバッテリーの3分の1のサイズ

もはやいつ買ったかは忘れましたが、これまで持っていたモバイルバッテリーはPowerAdd さんの20000mAh のやつです。

比較のために写真を撮りましたが、容量は半分ですが、サイズは3分の1くらいで笑っちゃいました。

大きさ比較

他に候補に上がったバッテリー

モバイルバッテリーは色々なメーカーが出していますが、他には

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W

という製品がいいかなとも思いましたが、出力が若干低く、MacBookは充電できないかなという感じだったので見送りました

電源がなくても1日くらいバリバリ作業できるので、これからも頑張るぞー!