lifehack

個人雑記ブロガーのブログ執筆環境の変化

この個人雑記ブログも350記事を超えました。やーよくここまで地道に記事を書き続けてきたもんですね。

iPadとブログのWordpressをホスティングしているサーバ以外は無料なものなので、これからブログを始める人の参考になればと思います。

iPadを買ったことによる執筆環境の変化

かれこれ10年以上続けていて、最初からほぼ変わらない執筆環境だったのですが、iPadを買ったことでモバイル重視のブログ執筆環境に変更しました。

これまでの執筆環境

  • デバイス:Macbook Pro
  • エディタ:Evernote
  • 画像編集:Skitch

ご覧の通り、Evernote にべったりな執筆環境でした。編集した画像もEvernoteのブログ記事のノートの中に貼って管理していました。

Evernoteでブログを執筆している時はWordpressではなくはてなブログを使っていました。

はてなブログにはEvernoteと連携できて、ノートの内容をそっくりそのまま記事として投稿できる機能が重宝していました。

現在の執筆環境

  • デバイス:iPad Air第4世代
  • エディタ:Apple Memo
  • 画像編集:Adobe Lightroom or 写真アプリ or Canva

Lightroomで加工した画像もApple純正のMemoに貼り付けて記事全体を作っています。

Memoに貼り付けると画像が大きくて見ずらいので、画像を長押しして、小さな画像で表示する機能を使って見やすくしています。

この執筆環境の気に入っているところは、iPad だけでブログの執筆が完結するので、隙間時間を有効活用できる点です。

本業や子育てが忙しいので、ブログを継続的に更新するには、隙間時間の有効活用が必須なのです。

現在の執筆環境での不便な点

書式が残ってmarkdownから変換されないことがある

ブログに投稿する時には、文章のみコピペして画像はiPadの写真から再度アップロードしています。

Memoではマークダウンで書いてはいるのですが、書式が残ってしまうのかうまくWordpressに貼り付けても変換されない時がありました。

なので、クリップボードの内容をプレーンテキストに変換するショートカットを作って、一回変換してからWordpressに貼り付けるようにしました。

画像を都度上げ直さなければならない

はてなブログかつ、Evernoteをメインの執筆環境にしていたときは、Evernoteに画像を入れておけば画像も自動でアップロードされていました。

WordPressかつ、Memoに移行してからは画像など都度アップロードしなけれえばならないのが唯一めんどくさいところですね。

ブログ開設におすすめのサーバ

このかわろぐははてなブログからWordpressに移行しました。

移行した理由については以下の記事に書いてありますのでよろしければご覧ください。

WordPressを動かしているサーバーはConoha WING です。

他にもいくつか比較してみましたが、一番メンテナンスにかかるコストが低くて使いやすそうだったからです。

おわりに

iPadを買ってからブログの執筆環境を試行錯誤していて、あらかたまとまったのでこの記事をまとめました。

この記事を書き終わって、エディタをもうちょっといいのにしたいなぁーと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。