Apple

30代会社員が Apple 純正アプリに戻したもの3つ

有料サービスや有償アプリを使っていたものをApple純正のアプリに戻したものを紹介します。

サブスクだらけで、疲れた人や、有料サービスをつかう必要あるの?と思っている人に読んでもらえればと思います。

なぜApple純正アプリに戻したのか?

大きく3つの理由があります。

  1. Apple純正アプリがリッチになった
  2. サブスクまみれから脱却したかった
  3. Apple純正アプリのメリットを享受したかった

一つづつ見ていきましょー。

Apple純正アプリがリッチになった

一番の理由は純正アプリがリッチになったからです。

ひと昔前は純正アプリは本当におまけ程度で、日用するには機能が不足しているなーと感じることが多かったです。それが、サードパーティ製のサービスを使う理由でした。

しかし、Apple標準のアプリたちもぐんと進化し、普段使いには全くもって不自由しないくらいの機能を備えるようになりました。

Memoを見るとタグ機能も追加されましたし、フォルダ分けも問題なく行えます。加えて、サードパーティ製アプリが複雑になりすぎたというのもあるかも知れません。文章を書きたいだけなのに、タスク管理機能やカレンダーとの連携機能などは不要です。

色々な機能をつけるのはいいのですが、きびきび動かなくなりましたし。

サブスクまみれから脱却したかった

二つ目の理由はサブスクまみれから脱却したかったのです。便利なものを使えば使うほど、課金する対象が増えていく。。。

一体月いくらSaaSサービスに払えばいいねん!それだけでお小遣い消し飛ぶわ。という状況になりそうでした。

Apple純正が故の利点を享受したかった

iPadOS15ででた、Memoのクイックメモ機能など、サードパーティ製アプリにはないApple純正であるがゆえのメリットを享受したかったのです。

Apple純正アプリに戻したもの3つ

ここからは具体的に私がApple純正アプリに戻したものを3つ紹介していきます。

タスク管理

タスク管理アプリとしてこれまではThings3を使っていましたが、Apple純正のリマインダーアプリに戻しました。

特にThings3でなければいけないこともしていなかったので、iPad版を買う前にリマインダーに戻しました。

メモ、ブログ執筆

メモやブログの執筆にこれまではEvernoteを使っていましたが、Apple純正のMemoに戻しました。

唯一の懸念点は、ブログの画像もMemoの中に貼っているのでiCloud使用量が増え、無料の5GBの範囲で賄えなくなりそうな点でしょうか。

睡眠管理

睡眠状況の管理にはこれまではSleepCycleを使っていましたが、Apple純正のヘルスケアに戻しました。

独身の時はSleep Cycleできっちり管理していましたが、結婚して子供ができてからは管理してもほぼ意味がないです。

おおよその入眠時間と起床時間が管理できればいいので。途中子供の夜泣きや蹴りで起きてしまうので。。

おわりに

Apple純正アプリをヘビーに使うと、iCloudの容量をどんどん使うので、無料枠の5Gで収まらなくなりそうです。

サブスク減らしたのに、増えるのか。まぁ、それぞれのサービスで契約があるより全然いいということで。